HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産クリッパー修理
 

日産クリッパー修理

日産 クリッパー 運転席ドア開かない修理 ドアロックユニット交換

IMGP1171

日産 クリッパー 運転席のドアが開かない修理にてご入庫です

症状としては運転席ドアが車内側からも外側からも開かない状態です

IMGP1172

この手のドア開かない系トラブルですが、点検するにしても、修理を行う

にしても、まずドアが開かない状態でドア内貼りを取り外す作業が必須です

 

通常ドア内貼りはドアを開けた状態で取り外すように設計されていま

すので、ドアが開かない状態で取り外すのは非常に困難です

IMGP1167

クリッパーは商業車ですのでそれでも比較的簡単に取り外しができました

乗用車ですと一部破壊しないと取れないケースもあります

 

ドア内貼りが外れましたので実際に鍵のメカニカル部分を見る事ができます

これでやっと実際に診断を進める事ができます

IMGP1168

診断の結果、鍵の開閉をするドアロックユニットの内部破損が判明!

何とか強制的にドアもオープンする事が出来ました

IMGP1169

IMGP1170

お客様に状況とお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので

修理を進めます

修理はドアロックユニットを交換する事で行います

 

ドアロックユニットを交換すれば修理完了です

無事にドアの開閉が復帰しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.