HOME > 整備レポート > ダイハツ修理 > ダイハツムーヴラテ修理
 

ダイハツムーヴラテ修理

ダイハツ ムーヴラテ エンジン異音 ファンベルト切れ修理

IMGP1104

ダイハツ ムーヴラテ エンジンルームから異音にてご入庫です

症状としては走行中に突然「ガラガラ・バタバタ」と異音が発生したとの事

 

まずは診断から進めていきます

IMGP1103

エンジンルームを開け、確認すると即原因判明です!

ファンベルトが切れて、エンジンルーム内で暴れていました

 

ひとまず切れて散らばっているファンベルトと半分ぐらい残っている

ベルトを取り外します

IMGP1106

IMGP1107

取り外したファンベルト

ベルトが縦方向に裂ける様に切れてしまっています

幸いにも断裂はしていませんでしたので良かったです

もしも完全にベルト切れを起こしてしまうとオーバーヒートや

発電不良などの症状が切れた瞬間に発生してしまいます

 

かと言って今回の様な縦切れでも非常に危険な状態です!

写真のようにちぎれて糸の様になったベルトがエンジン各部に絡んでしまうと、

別のパーツを破損してしまう事もあります

IMGP1108

今回のようなファンベルト切れの原因は2つです

1つはベルト本体が劣化して切れてしまった場合と

もう1つは補器類などファンベルト周辺パーツに何らかの異常があり、

それが原因で切れてしまう場合と2つあります

 

今回は診断の結果、周辺パーツには異常なし!と言うことで前者のベルト自体

の劣化でした

ですので修理はベルトのみを交換すれば完了です

 

ファンベルトがキュルキュル鳴りだしたら要点検です!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.