スバルレガシィ修理

スバル レガシィ エアコン効かない A/Cコンプレッサー交換

IMGP1082

スバル レガシィ エアコン効かないとの依頼でご入庫です

症状としてはエアコンをONにしてもA/Cランプが点灯せず、

もちろんエアコンも全く効かない状態です

IMGP1079

早速診断を進めます

エアコンスイッチを入れても電源が入らない場合は車側が異常を感知しており、

安全の為にONにしない制御をしている場合がほとんどです

 

このお車でもエアコンガス漏れを起こし、内部の圧力が低くなった為にこの

保護機能が働いていました

症状を引き起こす原因が分かりましたので、後は肝心のガス漏れ箇所の診断です

こちらも漏れ診断を進めていくとエアコンコンプレッサーからの漏れを確認できました

IMGP1072

IMGP1076

原因が分かりましたのでお客様にお見積りを確認して頂き、修理を進めていきます

コンプレッサー本体からのガス漏れですのでコンプレッサーAssyの交換作業を

行います

 

水平対向エンジンですのでコンプレッサー等補器類はエンジンの一番上に取り付けられています

上の写真のちょうど赤丸部あたりです!

それでも交換は簡単に・・・とはいかず意外と手間がかかります

IMGP1073

交換するエアコンコンプレッサーはもちろん当店おススメのリビルトパーツを使用します

中古再生品(リビルトパーツ)ですのでお値段も新品よりお安くできますし

パーツとしての信頼性も中古品に比べれば格段に高いです

新たなコンプレッサーに交換後、規定量のエアコンガスを新たに充填して作業完了です

無事にエアコンが効くようになりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.