シトロエンDS3点検

シトロエン DS3 法定一年点検 フロントブレーキ交換

IMGP0633

シトロエン DS3 法定12ヵ月点検にてご入庫です

こちらのお客様も佐倉市からわざわざご来店下さいました

ありがとうございます!

早速ピットにて点検を進めていきます

IMGP0125

診断作業を進めます

まずはエンジンルームから見ていきます

このDS3のエンジンはR56系のミニと同じエンジンを使用しています

インテーク形状等が微妙には違いますが、基本的な部分は同一のものです

なので当然弱点カ所も同じになります!

MINIでも定番ですが、このお車でもエンジンヘッドカバーからオイル漏れを

起こしていました

IMGP0637

IMGP0638

続いてはブレーキ廻りの診断を進めていきます

ブレーキ廻りからはフロントブレーキパットの残量不足を発見しました

お客様とご相談の結果、今回はエンジンオイル漏れの方はひとまず様子見にて

緊急度の高いブレーキを先に修理する事になりました

 

取り外したブレーキパットは写真でも分かる通り残1~2mmです

パットの残量としては限界ギリギリの状態ですね!

IMGP0636

今回はブレーキローターもかなり摩耗が進んでいましたので同時に交換を行います

輸入車の場合ですとパット交換2回に1回ローターも同時交換するのが定番ですね

 

国産車では交換のイメージが薄いブレーキローターですが、輸入車ではロータも摩耗

させる事で制動力を高めているので、ローターもどんどん摩耗していきます

使用限度を超えてしまうと、走行中に割れを起こす場合もあるので

ノーメンテナンスは危険です!

IMGP0634

IMGP0639

フロントブレーキ廻りを分解し、新たなパットとローターを組み付けます

その他、足廻り等には異常は見られませんでしたので

それ以外にエンジンオイル交換等、基本メンテナンスを行い点検完了です

 

【オフィシャルYouTubeチャンネル】

小林モータースちゃんねる

☆☆☆ぜひチェック・チャンネル登録お願いします!☆☆☆

 

【Official site】

http://kobayashi-motors.com/

車検の詳細はこちらをチェック!国産車・輸入車お任せ下さい!

修理はコチラから!ドレスアップから重整備まで何でもお待ちしています!

トルコン太郎を使ったATF圧送交換はコチラから!←車種別専用アダプター多数有!

 

【SNSリンク】

YouTube

TikTok

Instagram

Facebook

 

【店舗情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

 

  小林モータース株式会社
  047-387-0398
  千葉県松戸市五香2-3-2
  9:00~19:00 水曜定休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.