HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルインプレッサ修理
 

スバルインプレッサ修理

スバル インプレッサ ATF交換 クーラント交換修理

imgp7984

スバル インプレッサ ATF交換など、基本メンテナンスにてご入庫です

早速ピットにてご依頼頂いた作業を進めていきます

imgp7988

まずはエンジン冷却水(クーラント)の交換です

冷却水はエンジンオイルなどのメジャーな交換品に比べると交換の

認識が薄くなりがちですが、本来冷却水交換は大切です!

冷却水は勿論エンジンを冷やす役割なのですが、それ以外にも外気温によって

凍らない「不凍性」や錆を発生させない「防錆」など多数の性能があります

経年劣化により成分が劣化する事でこれらの機能も低下ししてしまいます

今回はお客様のご要望でスーパーロングライフクーラントを充填します

こちらは長寿命タイプですので一回の交換で長持ちします

imgp7989

続いてATF(オートマオイル)交換です

写真では奥の方に写っていますが、ATF専用の交換マシンを使用し

交換を行います

今回はオイルはお任せ頂きましたのでWAKO’S SAFETY-Sを注入です

もちろん持込みでの交換もOKです

ATFは無交換期間が長いと、交換時にオートマを破損するケースがあります

その為、交換できませんとお店側に断れられる場合も多いです

小林モータースでは、専用の薬剤と専用の交換方法を使う事で長期間無交換

のお車も交換可能です

しかし、やはりそれでもリスクはあるので、できれば今回の様に定期的に

交換を行うのが安心です

imgp7985

最後にエアコンフィルターの交換です

エアコンフィルターの交換は最近認知度が上がっている為か、ご依頼

が増えています

写真がエアコンフィルター新旧比較です

このお客様は定期的に交換されていますが、それでもこの様に落ち葉や

汚れがビッシリついています

無交換の方はさらにビックリするほど汚れていますよ!

エアコンフィルターはノーマルタイプの他、臭いに強い物や、花粉に

強いものなど複数ラインナップがあるので機能面で選んでも

面白いですね!

今回は上記3点の基本メンテナンスを行い、作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.