スズキワゴンR車検

スズキ ワゴンR 車検 エアコン異音修理 コンプレッサ交換等 松戸市

スズキ ワゴンR車検(法定24か月点検)にてご入庫頂きました

 

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、当社

オリジナルの点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断

・総合メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化

の優劣等から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

 

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には

一通り診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

お預かりの時にお客様からエンジンから異音が聞こえると相談を頂きました

のでそちらも同時に診断をしていきます

点検の結果エアコンを使用した時にコンプレッサから「ガラガラ」と大きな

異音がしてい事が判明

エアコンコンプレッサー不良ですね・・・!

現在は何とか冷房は効いていますが放置すればいつエアコンが効かなくなるか

わからないですし、ベルト関係にも負荷がかかりますので今回は修理をしていきます

小林モータースではお馴染みのリビルト(再生)のエアコンコンプレッサーに交換します

今回はコンプレッサー内部の異常でしたのでスラッジと呼ばれる金属粉(ゴミ)

がエアコンシステム内に大量に発生していることが予想させれます

 

このスラッジに気を配らないとコンプレッサーを交換しても、直ぐにコンプレッサー

が再故障という事になりかねません・・・!

今回はレシーバーと呼ばれるフィルターも同時に交換します

ただしこのワゴンRはコンデンサー一体になっているのでコンデンサーと

レシーバーの同時交換になります

コンプレッサーはリビルトパーツにて、コンデンサー(レシーバー)は

社外新品パーツにて対応しました

どちらも純正より安価ですし保証も付いています

取り付け後にエアコンガスを入れて異音が消えているのと冷たい風が出るのを

確認します!

つづいてエンジンに付いているスパークプラグの交換です

こちらの車両ですがもうずぐ10万キロ間近というところ

長寿命タイプでも10万キロ毎に交換ですので交換です!

今回取り付けるスパークプラグも同様に10万キロ持つスパークプラグになります

写真赤丸部をみればわかるように真っ黒に焦げており、先端も少し尖るよう

に減っています

ここまで使い込んでいればOKでしょう笑 長い間お疲れさまでした!!

新品に交換してまた10万キロ走行後交換です

 

最後にエンジンオイルやブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整

等を行い車検整備完了です

 

【オフィシャルYouTubeチャンネル】

小林モータースちゃんねる

☆☆☆ぜひチェック・チャンネル登録お願いします!☆☆☆

 

【Official site】

【小林モータースOfficial site】松戸市の自動車修理工場

 

【小林モータースの車検】国産車・輸入車の車検もお待ちしています

 

【小林モータースの修理】ドレスアップから重整備まで何でもお待ちしています

 

【トルコン太郎 ATF圧送交換「極」】トルコン太郎を使ったATF圧送交換はコチラから!

 

【一緒に働こう!リクルートサイト】←スタッフ超募集中☆

 

【SNSリンク】

YouTube

TikTok

Instagram

Facebook

 

【店舗情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

 

  小林モータース株式会社
  047-387-0398
  千葉県松戸市五香2-3-2
  9:00~19:00 水曜定休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.