三菱ランサーエボリューションⅦ修理

ミツビシ ランサーエボリューションⅦ ウォーターポンプ交換修理

imgp8044

三菱 ランエボ7 ウォーターポンプロックにて自走不可 キャリアカーにてご入庫です

ウォーターポンプが完全にロックしており、エンジンをかけると

ファンベルトが滑り凄い異音がします

imgp8048

このお車のウォーターポンプはタイミングベルトの奥に取り付けられていますので

補器類やタイミングベルトを外して交換を行う必要があります

imgp8051

外したウォーターポンプ本体

古いものは軸のベアリングが完全に破損しており、全く回転できません

またこのお客様は最近中古でこの車を購入したそうですが、購入する際

「タイミングベルト交換済」という説明を受けたそうです

しかし実際に交換してあったのは本当に「タイミングベルト」だけでした

通常の整備でタイミングベルト交換というとベルト本体以外にも、テンショナー、アイドラプーリー、

ウォーターポンプ、オイルシールなど一式で行うのが普通です

そうでないと今回の様にタイミングベルト交換済にも関わらず、ウォーターポンプ交換

のような、再度タイミングベルトを外す必要がある修理作業を

行わなければならないケースが出てきます

中古車をご購入に際は「タイベル交換済!」の言葉には少し気を付ける必要がありますね

修理の方か新たなウォーターポンプを組み付け後、タイミングベルト、その他補器類

等を組み付け、新たに冷却水を充填すれば作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休

 

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.