ダイハツタント修理

ダイハツ タント エアコン効き悪い修理

imgp7791

ダイハツ タント エアコン不良にてご入庫です

エアコン不良の原因は様々ですのでとにかく診断を行わないと先に進みません

早速ピットにて診断を進めていきます

imgp7792

まずはエアコンガス量のチェックを行います

ガソリンが無いとエンジンが掛からないように、エアコンガスが無いエアコンは全く効きません

ガス量診断の結果ガスのほとんどが漏れて入っていなかったのでテスト用に

少しエアコンガスを入れシステムのチェックを行います

テストガスを入れて効くようになりましたので原因はエアコンガス漏れが確定しました

後はどこから漏れているか?を探求診断していきます

先ほどガソリンを例に出しましたが、エンジンに於けるガソリンとの関係と全く違うのが

エアコンガスはシステム内を循環しているものなので、本来ガスは減ることはありません

よく毎年、ガスのつぎ足しつぎ足しで使っている方がいらっしゃいますが、

根本的なガス漏れトラブルの原因を解決しないとガス代が掛かり続けるだけになってしまいます

 

ガスは目に見えないので、ガス漏れの診断には蛍光剤と呼ばれる特殊な染料を

エアコンシステム内に注入し、システムの外に染料が漏れ出てくる箇所を探します

imgp7795

今回の原因はフロントバンパー内にあるコンデンサーと呼ばれるパーツのつなぎ目からでした

通常状態ではなにもわかりませんが

imgp7797

UVライトを当てると、システム内に注入した染料が漏れ出て、緑色に光っているのが

確認できると思います

正解はここでしたが、この発見にいたるまで、エアコンシステムのしらみつぶしにチェック

していくため、ガス漏れの診断には非常に時間がかかります

imgp7798

交換部品は上記コンデンサーのつなぎ目に使っていいる数百円のOリング一つです

今回の様に確実な診断を行う手間を惜しまなければパーツ代をぐっと低くできる

ケースも多いです

修理後は再度漏れチェックを行い、新たなガスをチャージすれば作業完了です

寒いぐらいエアコンが効くようになりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.