HOME > 整備レポート > ダイハツ修理 > ダイハツタント修理
 

ダイハツタント修理

ダイハツ タント エンジン異音修理 オルタネーター リビルト交換

DSC_5875

ダイハツ タント エンジン異音症状にてご入庫です

症状としてはエンジンを掛けているとキュルキュル・ゴロゴロといった様な異音が

でています

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_5876

サウンドスコープという特殊なマイクを使用し診断していきます

診断の結果、原因はファンベルトで回されているオルタネーター(発電機)!

オルタネーター本体から異音がでているのを確認出来ました

 

オルタネーターは丁度矢印下辺りに取り付けれています

DSC_5877

覗き込むように見るとオルタネーターが見えます

発電不良で交換する事も多いですが、今回の様に異音がでるケースもあります

 

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

DSC_5878

DSC_5879

エンジン下からの方が見やすいですね

原因だったオルタネーターを取り外します

 

軽自動車だから作業は簡単でしょ!は違います・・・!

最近の軽自動車は車内空間の為にエンジンルームは限りなく省スペースに造られています

なので適度な大きさの車に比べると作業しにくい、外しにくい、は意外と多いです

DSC_5881

今回は当社では定番のリビルト(中古再生パーツ)を使用して修理していきます

外側は綺麗に清掃され、内部の消耗パーツは新品にリフレッシュされていますので

一見すると新品に見えますね

DSC_5882

リビルトのオルタネーターを取付け、ベルトを張れば作業完了!

無事、異音もスッキリ直りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.