HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzV230修理
 

BenzV230修理

メルセデスベンツ V230 W638 ウォーターポンプ異音修理

pb060236

メルセデスベンツ Vクラス エンジン異音にてご入庫です

早速お車を確認したところエンジンルームより「ゴーゴー」と

エンジンの回転数に合わせて非常に大きな異音が出てしまっています

診断を進めて結果、異音の原因になっていたのは冷却水を圧送しているウォーターポンプ

と呼ばれるパーツでした

このウォーターポンプの軸のベアリングが劣化する事で異音が発生していました

pb060238

V230の場合は上記写真の赤矢印の下の方にありますので交換は手間がかかります

pb060239

車輌をリフトアップし、エンジン下部から見たところ

赤矢印部分ウォーターポンプ軸部になります

pb060243

上から下から色々なパーツを分解して交換を行います

写真はウォーターポンプが取り外されたところ、ここから新品を組み、戻していきます

V230、V280の場合非常に冷却水周りがシビアなのでツボを押さえた修理を行わないと、

次から次に冷却水周りのトラブルという事になりかねません

今回はウォーターポンプ本体の交換に、その他劣化が進んでいたホース等を同時に交換致しました

最後に新たに冷却水を充填し、作業完了です

無事に異音も消え、安心してお乗り頂けると思います

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.