HOME > 整備レポート > 輸入車車検・点検 > BMWMINIクラブマン車検
 

BMWMINIクラブマン車検

BMW MINIクラブマン 車検(法定24ヶ月点検)

DSC07974

BMW MINIクラブマン 車検(法定24ヶ月点検)にてご入庫です

いつもご利用頂いているリピーター様のお車です

 

早速ピットにて車検診断から進めていきます

DSC07978

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、

当社オリジナルの点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断・

総合メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化の

優劣等から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

 

診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

DSC07979

DSC07980

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、

実際には一通り診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業の

流れで進めていきます

 

まずは定番ですがエアクリーナーの交換!

写真の様に真っ黒に汚れていましたので交換を行います

DSC07984

続いては同じくエンジン廻りから、ファンベルトとウォーターポンププーリー

の交換です

 

ファンベルトは消耗品として一般的ですが、ウォーターポンププーリーは

なかなか聞かないですよね!?写真赤丸部、陰に隠れていますが、薄っすら見える

シルバーの丸いパーツがウォーターポンププーリーになります

DSC07989

この第二世代のMINI、R56系に搭載されているエンジンはファンベルト廻りが

少し変わっています

一般的にはウォーターポンププーリーにファンベルトが掛かって回転しますが、

このエンジンではウォーターポンププリー自体にゴムが焼き付けてあり、

ファンベルトではなく、プーリー自体にファンベルトの役割を持たせています

 

ですのでファンベルトと同じように、時間が経つと経年劣化でヒビ割れてきます

写真でも右側に亀裂が入っているのが分かると思います

 

ヒビ割れが酷くなるとゴムが剥離し、機能しなくなってしまうので酷くなる前に

交換がおススメです

DSC07990

ファンベルトも同じように亀裂が入っていますので交換します

こちらも右側が古い方 横方向にヒビ割れがみられると思います

大体ファンベルトにヒビが見られるとプーリーもダメなケースが多いですね!

DSC07985

という訳で今回はファンベルトとウォーターポンププーリーをセットで交換します

 

その他、ブレーキや足廻りにはトラブルはありませんでしたので以上で修理系は完了!

最後にエンジンオイルやブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整等を

行い車検整備完了です

 

新たに車検取得後、メンテナンスインターバルのリセットを行いご返車させて頂き

ました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.