BMW120i修理

BMW 120i E87 冷却水漏れ修理 OEMラジエター交換

DSC06052

BMW 120i E87 冷却水漏れ症状にてご入庫です

症状としてはクーラントレベル警告灯点灯、補充するも数日で再点灯

との事

ここまで酷ければかなり冷却水漏れがある事が予想されます!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC06019

診断を進めていくとラジエター本体からの漏れを発見!

赤丸部、本体の樹脂部分に大きくクラック(割れ)が入って、そこから

冷却水が漏れ出てています

割れ自体は小さく感じるかもしれませんが、冷却水回路は圧力を掛けながら

動作しているものですから微細な割れ等でもいい勢いで漏れてきてしまいます

DSC06032

DSC06029

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

修理は割れているラジエター本体を丸ごと交換です

今回もOEMパーツを使用し金額を抑えていきます

 

BMW系は比較的エンジン前側の作業スペースが考えられているので

サクッと交換OK!

 

最後に新たに冷却水を充填すれば作業完了です

DSC06047

また同時にご依頼頂いていたブレーキパットも交換作業を行います

こちらも既にパット摩耗の警告灯が点灯していました

 

残量は1~2mmと交換時期としてはギリギリ・・・!

今回はディスクローターの方はまだ摩耗が少なかったのでブレーキパット

とパットセンサーの交換を行います

 

こちらは作業後にテスターにてパット交換を学習させれば完了です

各部仕上げ作業を行い、ご返車せさて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.