HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BMWMINIクロスオーバー修理
 

BMWMINIクロスオーバー修理

BMW MINIクロスオーバー R60 エンジン警告灯修理 冷却水漏れ修理

DSC02388

BMW MINIクロスオーバー R60 エンジンチェックランプ点灯に

てご入庫です

警告灯は付いたり、消えたり、また冷間時にちょっと調子も悪いとの事!

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC02362

テスター診断の結果、原因は直噴システムの高圧ポンプの不良でした

R60を含めて、R56系のターボ付きの「S」モデルではお馴染みの

トラブルポイント!

 

症状としては警告灯点灯だけ~エンジン不動までかなり幅があります

今回はそれでも不動にならなかっただけ、不幸中の幸いですね!

DSC02375

このチェックランプ診断中にエンジンルーム内にて冷却水漏れ

も同時に発見・・・!

こちらもこの第二世代MINIでは定番のサーモスタットからの漏れです

 

漏れはなかなか酷く、リザーブタンク内も空っぽになってしまっている

程でしたので今回は先ほどのチェックランプと同時にお見積り作成、

お客様にご了解を頂きましたので修理を進めていきます

DSC02367

DSC02370

まずはチェックランプの原因だった高圧ポンプの交換から進めていきます

高圧ポンプは写真赤丸部、エンジンの脇に付いています

よく壊れるのを知ってか知らずか・・・交換は非常に簡単!

新たな高圧ポンプとサクサックと交換すれば作業OKです

DSC02381

続いては冷却水漏れの原因だったサーモスタットの交換です

こちらは対策品に部品変更されており、今回も対策後のサーモスタット

に交換します

対策サーモスタット交換にあたっては同時に交換が必要なパーツもあるので、

その辺りも同時に交換していきます

 

最後に抜けてしまっている冷却水を新たに充填、チェックランプの方も

テスターにてエラーの消去、実測値の確認等を行います

どちらのトラブルもシッカリと治っている事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.