HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzG500修理
 

BenzG500修理

メルセデスベンツ G500 W463 窓落ち修理 パワーウィンドレギュレーター交換

DSC00361

メルセデスベンツ G500 W463 助手席側の窓が落ちてしまったとの事で

緊急ご入庫です

輸入車では付きものの「窓落ちトラブル」ですが、修理はともかく窓が

閉まりませんのでガレージでもない限り車を止めておく事も出来ない

厄介なトラブルですよね・・・!

 

当店ではご相談頂ければ可能な限り即日ご入庫出来る様にしますので、

「アッ!」という時はお気軽にご相談下さい

DSC00359

窓落ちトラブルですので原因は9割方ウィンドレギュレーターです

しかし、絶対!はないのでドアトリム(内貼り)を取り外して診断を行います

DSC00362

上の写真で見えた白いカバーを外すとドア内部が見えてきます

パワーウィンド関連のパーツも、このドアのすき間に納まっています

 

Gクラスの場合は元々軍用車ベースでパワーウィンドの様な便利機能は無いのが大前提の

設計ですので、後々装備されていったこの手のパーツ類はムリした設計の為弱い印象です

DSC00381

DSC00384

当初の見立て通り、パワーウィンドレギュレーターのワイヤーが切れていました

どちらにしろそっくり交換ですので関係はありませんが、下写真は切れた

ワイヤーが絡み込み、ケースまで割れています

 

お客様にお見積りをご確認頂き、原因だったレギュレーターを交換していきます

ちなみにW463はパワーウィンドが前期後期あり、前期はかなりの金額です・・・!

後期は前期に比べればリーズナブルですので一安心笑

 

レギュレーターを交換すれば無事窓の開閉OK

内装類を戻してご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.