HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzML350修理
 

BenzML350修理

メルセデスベンツ ML350 エンジンチェックランプ点灯修理 エアマスセンサー交換

DSC01296

メルセデスベンツ ML350 エンジンチェックランプ点灯にてご入庫です

特に調子は悪くないが、ずっとエンジンチェックランプが点灯したまま

との事です

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC01284

テスター診断機にて診断を行うとエアマスセンサーのエラーが入力されています

メルセデスでは車種問わず定番の故障箇所です・・・・!

エアマスセンサーはエンジンに入る空気の量を監視するセンサーなので、

他メーカーではエアマス不良を起こすと、エンジン不調を引き起こすのが一般的です

ただメルセデスの場合は非常と感知する範囲が狭いのか?なぜか自覚症状が出ない、

エアマス不良が結構多いです

DSC01294

DSC01285

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

 

このMLはディーゼルで左右にエアクリーナー(エアの吸い口)がありますので、

エアマスセンサーも左右に取り付けられています

実際には右のエアマスセンサーのみ(写真赤丸部)が不良なので、

それだけ交換できればいいのですが・・・

下写真の様にパーツは左右のエアマス、エアパイプまで全部込みの一体式

勿論金額もいい感じです・・・!!

DSC01289

DSC01290

仕方がないのでT字のパイプ型のインテークAssy(丸ごと)で交換を行います

最後にテスターにてエラーを消去、再度エラーが入力されない事を確認してから

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.