HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BMWMINIクラブマン修理
 

BMWMINIクラブマン修理

BMW MINIクラブマン R55 エンジンチェックランプ点灯 高圧ポンプ交換

DSC01147

BMW MINIクラブマン R55 エンジンチェックランプ点灯にてご入庫です

早速テスター診断機にて診断から進めていきます

DSC01150

テスターにてエンジンコンピューターのエラーや履歴を確認していきます

チェックを行うと、ハイプレッシャーポンプ(ガソリン用高圧ポンプ)の

エラーが入力されていました

R56系では超定番のトラブルポイントです・・・!

 

このMINIでは直噴エンジンという少し変わった(ここ数年では当たり前になりましたが)

エンジンになっており、今までのガソリンの圧力より遥かに高圧にして使用しています

その為に必要になるのが今回原因の高圧ポンプになります

 

写真でみると丁度赤丸部にあり、エンジンから動力を分けてもらい直接駆動しています

DSC01158

DSC01159

お客様にお見積りを確認して頂き、修理を進めていきます

交換自体はさほど大変ではないのでサクサクッと取り外していきます

上は外したエンジン側の写真ですが、ぽっかり空いた穴に高圧ポンプがはまり、

そこからエンジンの動力を分けて駆動しています

 

高圧ポンプ自体は非常に高額ですが今回も優良のOEM品を使用し、修理していきます

ネット等では非常に安く売ってたりしていますが、当社で扱うのは実績ある商品です

ある程度の品質を考えると、やはりある程度の金額のにはなります

DSC01160

新たなポンプを取り付ければ交換作業はOKです

最後にテスターにて残っているエラーを消去、しっかりと高圧側の圧力

がかかっているかを確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.