HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzCL550修理
 

BenzCL550修理

メルセデスベンツ CL550 W216 ABCオイル漏れ修理 ポンプ交換

DSC00557

メルセデスベンツ CL550 W216 エンジン異音にてご入庫です

症状としてはアクセルを吹かすとウィーーーンとエンジンと同じタイミングで

モーターが回っている様な異音が出ているとの事です

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC00559

サウンドスコープという特殊な集音マイクを使って異音箇所を

調べていきます

今回原因として発見できたのはABCポンプからの異音・・・!

 

ABC(アクティブボディーコントロール)はSクラスとその派生車種だけの

装備ですが、簡単に言えばエアサスのエアをオイルに変えたスゴイ装備になります

現行ではMBC(マジックボディーコントロール)に変わりましたが

基本的な原理は同じです

 

今回はこのABCのポンプから異音が発生していました

DSC00560

写真赤丸部が今回原因のABCポンプになります

ABCは機能や乗り心地もスゴイですが、修理の大変さや金額もスゴイ・・・

のは仕方ないですかね・・・笑

 

お客様にお見積りを確認して頂き、修理を進めていきます

DSC00563

DSC00567

ポンプの異音の場合、アキュームレーターと呼ばれるポンプに取り付けられ

ているパーツを交換する事で解消するケースがありますが、

今回写真下赤丸部の様にポンプ本体からオイル漏れもありましたので

ポンプAssy(丸ごと)交換する事に

DSC00565

今回ABCポンプはリビルト(再生中古品)のポンプを使用します

純正定価はとんでもない金額ですので、これだけでもグッと金額は抑えられます

DSC00569

新たなポンプを組み付け、ABCオイルを充填エア抜きを行います

この手の作業時はABCオイルフィルターも同時交換です

微細なゴミもNGなシステムですのでフィルターを定期的に交換して

少しでも寿命を伸ばしてあげましょう!

DSC00573

最後にこちらも「ついで」ですが、ファンベルトとテンショナー類も

同時交換を行います

550や600のエンジンですとベルト交換も一苦労ですので分解したついでに

交換がおススメです

 

無事異音も消え、綺麗なエンジン音になりました!

最後に漏れ等が無い事を確認してご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.