HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタセリカ修理
 

トヨタセリカ修理

トヨタ セリカ クラッチ交換作業

DSC_2893

トヨタ セリカ クラッチ交換にてご入庫です

お車は既に若干の滑りを起こしており、静かに運転すれば何とか

自走できる状態です・・・!

症状から間違いなくクラッチ摩耗ですので、お車をリフトにセットし

クラッチ交換作業を進めていきます

DSC_2894

その他ご提案できるポイント、同時交換部品等をチェックしお客様に

お見積りをご確認頂いてから作業を進めていきます

DSC_2902

一般的なFF(フロントエンジンフロントドライブ)車ですので車両

向かって右側のミッションを外してクラッチを交換していきます

写真は車両を下から撮影した写真ですが、丁度赤丸部がミッション本体

になります

DSC_2943

DSC_2945

各部分解を行い、ミッションを降ろしていきます

オーソドックスにミッションのみを降ろせる車でしたのでサクサクッと

外していきます

 

外したミッションとは逆側、エンジン側に肝心のクラッチが取り付け

られています

写真下、丸く中心に向け放射状に尖がりがあるのがクラッチ

(正確にはクラッチカバー)になります

DSC_2948

DSC_2956

外したクラッチディスクを見るとやはりリベット部まで削れていました

ここまで削れていると滑り症状を起こしてしまいます

しかしこれはあくまで適正な摩耗ですので機構的には問題なしです

ブレーキパット等と同じですね!

セオリー通りクラッチディスク、カバー、レリーズベアリングの3点セット

を交換すればOK!

新たなクラッチを組み付け、ミッションを車両に戻せば作業完了です

無事滑りもなく、快調な走りを取り戻しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.