HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィ修理
 

スバルレガシィ修理

スバル レガシィ ブレーキメンテンス 各部オーバーホール修理

DSC_4587

スバル レガシィ ブレーキメンテナンスにてご入庫です

多少ブレーキフィーリングも変だし、まだまだ乗りたいのでシッカリ

ブレーキメンテナンスをしてほしいとのご依頼です

一通り点検し、お見積りをご確認頂いてから作業を進めていきます

DSC_4591

DSC_4589

まずは定番のブレーキホースの交換から!

各車輪、計4本取り付けられています

物凄く丈夫なゴムのホースで出来ていますが、やはりゴムはゴム・・・

どんな車でも年数と共に劣化しひび割れを起こしてきます

最悪の場合は踏んだ瞬間に「パンッ」と破裂する危険なケースもあるので

ヒビ割れがある場合は交換です

DSC_4593

DSC_4602

DSC_4603

続いてはブレーキキャリパーのスライドピンのオーバーホール作業

ピンスライド本式のキャリパーであれば抑えておきたいポイントです!

こちらも今まで何もメンテナンスされていなかったようでかなり

サビが出ていました・・・!

サビがでて、キャリパーの動きが悪くなると引きずりやフィーリングの

悪化につながります

 

こちらも前後左右各2個、計8個のブーツを交換、サビを落とし、

グリスアップして取り付けていきます

DSC_4594

DSC_4596

最後にマスタシリンダーのオーバーホール作業

こちらは若干ですが、既にブレーキオイル漏れを起こしていました

 

マスタシリンダーはブレーキペダルを踏んで、実際にブレーキ作動用の

油圧を作る重要なパーツ!

勿論油圧を作れなくなると全くブレーキが効かなくなってしまいます

車輌から取り外して、分解、綺麗に洗浄し内部パーツを入れ替えて

オーバーホールしていきます

 

全ての作業が完了したら新たにブレーキフルードを充填、エア抜きを

行えば作業完了

無事「カッチリ」フィーリングに仕上がりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.