BMWMINI修理

BMW MINI R53 エンジン異音修理 クランクプーリー破損

DSC_4516

BMW MINI R53 エンジン異音にてご入庫です

症状としてはエンジンをかけていると、「シャラシャラシャラ・・・」とそんなに

大きな音では無いですが、異音が出ています

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_4522

異音の原因はファンベルトを動かす為のクランクプーリーと呼ばれる

パーツの破損!

BMW系ではバイブレーションダンパーと呼ばれたりもします

 

R53 スーパーチャージャー付きのMINIでは定番の故障ポイントです・・・!

DSC_4517

DSC_4520

写真下の丸いパーツが原因のクランクプーリーになります

FF車なので運転席側(右側)の側面に取り付けられています

 

一見ちゃんとしている様に見えますが・・・

DSC_4519

ご覧の通りバラバラ・・・!

 

この状態でしたので回転するたびにガタが発生し異音が出ていました

症状が酷くなると異音の他、ベルトが回転しなくなり各種警告灯が点灯したり

ベルトを巻き込んで切れてしまったり、エンジン側のパーツを削って2次的な

破損を起こしたりと中々厄介なトラブルポイントです

DSC_4521

今回は上の様な状態のクランクプーリーの他、ファンベルト本体、

テンショナープーリー、アイドラプーリーとセットで交換を行います

 

新たなパーツを組み付ければ作業完了!

無事異音も消え、しっかりベルトも回転する様になりましたのでご返車

させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.