HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > AudiS3セダン修理
 

AudiS3セダン修理

Audi S3 冷却水漏れ修理 ウォーターポンプ交換

DSC_3526

Audi S3 冷却水漏れにてご入庫です

以前、当店で12ヵ月点検をご利用頂いた時発見していたので今回は

それを修理する事に!

箇所は分かっていますが念の為再度リフトアップ点検を行い

作業を進めていきます

DSC_3528

漏れ箇所はウォーターポンプとウォーターポンプが取り付けられる先、

コントロールハウジングと呼ばれる部分からです

 

写真も撮影を試みましたが、あまりにも狭いすき間のため撮影できず・・・!

写真赤丸部あたり、大分奥まったところから漏れを起こしています

DSC_3537

肝心のウォーターポンプ一式はインマニ下に取り付けられています

大きく分解する訳ではないですが、狭いすき間からコソコソ取り出していきます

DSC_3534

今回の漏れはコントロールハウジングからでした

写真の黒いパーツがコントロールハウジングになります

ベンツ、BMWなどもそうですが、最近は写真の様な樹脂パーツに

サーモスタットから水温センサー、水路の分岐点も含めて1つのパーツに

なっている事が多いです

そしてどのメーカーも大体樹脂パーツで熱で劣化し、漏れを起こします・・・

 

写真中央部に白く模様になっているのが漏れた冷却水になります

漏れては乾き、漏れては乾きするので漏れは結晶の様な状態になります

DSC_3536

今回は直接原因のコントロールハウジングに加えウォーターポンプも

同時に交換します

こちらも初期の樹脂製から対策後は金属に素材が変更になっているので

同時交換してしまう方が安心です

 

細かいパーツの造りは違いますが、Audi、VWの直4エンジンでは

近年採用が多いこの方式よく漏れるウィークポイントです・・・!

 

新たなパーツを組み付け後、新たに冷却水を充填すれば作業完了です

漏れが無い事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.