HOME > 整備レポート > 三菱修理 > 三菱ランサーエボリューション9修理
 

三菱ランサーエボリューション9修理

三菱 ランサーエボリューション9 アイドリング不安定修理

DSC_1259

三菱 ランサーエボリューション9 アイドリング不安定との事で

ご入庫です

お車は信号待ち等で時々アイドリングが落ち込み、そのままストール

してしまう事もあるそうです

またそれ以外にもハンチング(アイドリングが上下する症状)も出る

時があるとの事です

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_1260

実はこのお客様当店にお越し頂く前に、別の修理工場やディーラー

に点検を依頼したそうです

各お店で回答はそれぞれISCVやスロットルバルブ交換等と言われたとの

事です

お客様の方でも本当にダメなら交換は全く問題ないが、

説明も含めてイマイチ納得できないからしっかり見てほしい。

と言う事で今回はご来店頂きました

 

これは本腰を入れて点検していくことになるな・・・と思いつつ

実際に点検をスタートすると

DSC_1262

・・・即原因判明!!

 

フューエルプレッシャーレギュレーターに繋がるバキュームホースが

切れて外れていました

これでは当然、エンジンに入る空気の量が変わり不調症状を引き起こします

2次エア吸い込みと言う基本的なエンジンのトラブルです

DSC_1265

ゴムのホースが劣化し、亀裂が入り抜け落ちてしまっていました

ディーラーさん等では事例が多い分、こう言った基本的な所を見落と

してしまうのかもしれませんね!

DSC_1263

短いホースですので、汎用のシリコンホースに交換を行います

シリコンホースの方が耐熱性、耐候性が通常のゴムホースより高いので

次、同じようなトラブルを防止する事ができます

 

新たなホースを取り付ければ作業完了です

今回はホース代と点検料だけですのでお安く修理する事ができました!

無事エンストは勿論、アイドリング不調も完治している事を確認してから

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.