HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタラクティス修理
 

トヨタラクティス修理

トヨタ ラクティス ユピテル指定店ドライブレコーダー S10取り付け

DSC_0754

トヨタ ラクティス ドラレコ取り付けにてご入庫です

今回はユピテル指定店モデルを当店でご購入頂いての取り付けです

 

それでは早速ピットにて取り付けを進めていきます!

DSC_0753

今回はただのドラレコではなく最近ユピテル一押しの全周撮影ドラレコ

「S10」をお取り付けします

まだ他メーカーでの発売も少なく、ユピテルでも指定店モデルだけです

ので購入、取り付けは当店の様な指定店でしかできない商品になります!

DSC_0755

DSC_0758

早速取り付け作業を進めていきます

全周撮影のS10は、本体に確認用のモニターも無く、レンズを下向き

に設置します

ついつい正面にレンズを向けたくなってしまいます・・・!

また画面が無い変わりにスマホに転送して確認できますので、

スマホで撮影範囲を確認しながら取り付けていきます

 

本体は通常のユピテル製ドラレコに比べると一回り大きくなります

DSC_0756

配線を各部に隠しつつ、電源はナビ裏より取り出していきます

この辺りの処理は通常のドラレコと変わりません

 

最後に分解したパネル類を戻せば作業完了です

1

それではどんな風に撮影できるかをご紹介します!

※写っているのは別の車に取り付けたものなので車種は違います

 

S10はスマホかPCによる専用ビューアにて映像を見る事が出来ます

基本的にはフロントガラス上側から下に向けて半球状に撮影しています

これはその下向きに撮影したそのままの映像です

ドアの覗き窓の様に超魚眼に撮影されています

ビューアソフトではGPS情報もあるので地図で現在地や

スピードも確認する事ができます

2

この半球状の映像を専用ソフトにて疑似的に平面に引き延ばすと

こんな風にグルリと見回す様な映像に見る事ができます

パノラマ写真を更につなげて、一周輪にしたような感じでしょうか

伝わり難いですね・・・笑

これをソフト上ですと、マウスで全周グルグル回しながら確認する事ができます

 

写真は交差点内の映像ですが、通常のドラレコと違いサイドガラスから見える

側面の映像、リアガラスから後方の映像まで見る事ができます

※後ろ側は車両、設置場所によりかなり見えにくい場合も多いです

 

3

これがS10の最大の特徴になります

全周撮影している事で例えば「側面からの衝突事故」「後ろから煽られて

無理に追い越されて、前で止まられた」など通常のドラレコでは正面しか

撮れない映像を一連で撮影する事ができます

 

また駐車監視機能もあるので、ドアパンチの監視、車上荒らしの監視にも

役立ちます

もはやドラレコというより、監視カメラに近いかもしれませんね!

ご興味のある方は、ユピテル指定店の当店に是非お問合せ下さい

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.