BMW525i修理

BMW 525i E61 ナビモニター映らず 外部入力キット取り付け修理

DSCF2877

BMW 525i E60 ナビモニターの不具合にてご入庫です

お車はBMW系では定番の外部入力キットが取り付けられており、

バックカメラや地デジチューナー、DVDチェンジャーが取り付けられています

 

今回症状としてはナビモニターの写りがおかしくなったり、外部入力の

地デジやDVDが映らくなったりと怪現象が多数との事です

恐らく外部入力キット本体の不良だと思われますので、最悪は外部入力キット

交換を前提にお客様にご説明させて頂き、ご了解を頂きましたので

点検作業を進めていきます

DSCF2825

本体が原因だろうと思いつつ、点検を進めていくと

全く別の原因が見えてきました

今回写りの不良等、怪現象の原因は電源の取り出し不良によるものでした

しかもその根本的な原因は取り付け方の不良

完全な人災によるものです

 

勿論人間の作業するものですので、100%完璧はあり得まえません

ですので他店様の作業のあげ足取りの様な記事はしたくないと言うのが本音です

しかし今回は非常に悪質だったのでご紹介する事にします

 

まずは電源系から社外で付けている外部入力キットやDVDチェンジャー

の電源になりますが、写真青丸部を見て頂ければわかります

ただ+線をクリクリッとよっているだけです・・・!絶縁の為のテープ等も

ありませんでした

ボディーは-(マイナス)になっているので、この+部分がボディーに

触ればショートを起こしてしまいます

通常であれば専用の接続端子を使ったり、ハンダで結線した後に絶縁処理を

する等が一般的です

DSCF2828

続いても配線ですが、こちらは無理にグローブボックスの近辺を通していた為、

配グローブボックスの可動部に配線が噛み込んでしまい潰されています

写真青丸部の一部分広がっている箇所が潰されてていた部分です

これも配線内部で断線を起こし、点いたり点かなったりという症状の原因に

なる所です

DSCF2831

DSCF2835

写真上側こちらはも配線を直接ヒューズに巻き付けてあるだけ

下側はリアモニターの電源ケーブルですが、こちらもシガーソケット裏側の

基盤に巻き付けてあるだけ

どちらも当たり前ですが接触不良になる原因です

 

理科の実験で豆電球を点灯させる回路を作っている訳じゃないんですから・・・

あまりにも適当な処理です!

DSCF2891

DSCF2892

DSCF2893

お客様に状況をご説明し、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

修理は上記写真の様な状態の部分を全て配線し直し、潰れていた部分等は

新たな配線に交換し修理を行いました

 

こんなズサンな取り付けですが、取り付けはショップによるものだそうです

結構な金額を支払ってこれでは当然納得できませんよね・・・

「クレームにて対応してくれるのでは?」とご提案も致しましたが、

もう全く信頼していないから修理をお願いと仰って頂いたので

今回は当店でキッチリ修理させて頂きました

 

修理後は突然電源が切れる等の怪現象もすっかり治りましたので

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.