HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzC200修理
 

BenzC200修理

メルセデスベンツ C200 W203 ウィンカー配線切れ修理 ブレーキ修理

DSC_1064

メルセデスベンツ C200 W203 ウィンカー警告灯とブレーキ修理

にてご入庫です

それでは早速ピットにて点検・修理を進めます

DSC_1066

まずはウィンカーの警告灯修理から進めていきます

ベンツでは悪い意味で有名な?ドアミラーフラッシャーの警告灯です

写真の様に画面上に警告灯が出ており、実際にウィンカーを出しても

ミラーフラッシャーが点灯しない状態です

DSC_1067

このミラーフラッシャー不良ですが90%以上ドアミラーハーネス(配線)

切れですが、稀にフラッシャー本体や制御しているドアコントロールユニット

の不良もありますので、念の為左側のドアミラーを分解し点検を行います

DSC_1069

ミラーを分解し、配線を確認していくとやはり配線切れを発見!

写真赤丸部の配線1本がブッツリと切れてしまっています

 

修理はリペアハーネスが設定されている車種ではそれを使用するのが

ベストですが、このW203では設定なし・・・!

ミラー本体交換になりますが、これではかなり高額になるので

配線修理にて対応します

DSC_1070

このトラブル、根本的には電動格納時に配線が突っ張ってしまう

事が原因です

ですので配線修理後、少しでも長持ちする様に劣化している配線部分を

切除、延長加工してから再接続していきます

 

最後に配線をしっかりとまとめ、組み付けていきます

無事ウィンカーの点灯も復活し、警告灯も消灯しました

DSC_1167

DSC_1169

続いてはお客様が気にされていたリアのブレーキ廻り修理です

「そろそろ残量が無いかも・・・」とおっしゃっていた通り、

リアパットが薄い所で3mm以下でしたので交換を行います

 

このW203ですが、年式やグレードによってはリア側にブレーキの残量センサー

が付いていない車種もあるので、注意が必要です!

DSC_1168

今回はディスクローターの方も摩耗が進んでいましたので同時に交換

を行います

ブレーキ廻りは全てOEMパーツを使用していますので、当然

純正よりお安くなっています!

 

各部確認、仕上げを行えば作業完了

無事ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.