HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BMW760Li修理
 

BMW760Li修理

BMW 760Li E66 冷却水漏れ修理 ラジエター交換

DSCF1899

BMW 760Li E66 エンジン冷却水漏れにてご入庫です

お車は定期的に冷却水を補充しなければ冷却水不足の警告灯が点灯して

しまうそうです

これでは安心して乗れませんね・・・!

恐らくどこからか冷却水漏れを起こしていますのでピットにて点検を

進めていきます

DSCF1901

お車は760LiなのでV12エンジン!

ご覧の通り大きな7シリーズのエンジンルームにパンパンに詰まっています

 

お車をリフトアップし、エンジンカバーやアンダーカバー等を外し

漏れの点検を進めていきます

点検の結果、今回冷却水漏れの原因はラジエター本体からによる

ものでした

お客様にお見積りをご確認頂き、ご了解を頂きましたので実際に

修理を進めていきます

DSCF1904

これだけ詰まっているエンジンですが、意外と整備性は考えられています

各部にコツはいりますが、それさえ分かっていればラジエター位であれば

スムーズに作業を進められます

 

各部を分解し、ラジエターを取り外していきます

DSCF1905

外したラジエター本体

写真赤丸部、やや黄緑色っぽく汚れているのが今回の漏れ箇所です

取り外す為に一度ふき取ってしまったので比較的綺麗な状態になって

いますが実際にはかなりの漏れ量がありました

DSCF1902

今回は優良OEM品にて修理を行います

純正と同程度の品質ですが、純正より大分お安く仕上げられます

 

E60系E65系等で使われているこのフルアルミ製のラジエターですが

通常の車でダメになってしまう樹脂部がな無いので漏れなど起こさない様

に思えますが、実際には意外とラジエター本体の漏れが多いです

DSCF1909

今回は同時にラジエター周辺のクーラントホースも交換を行います

現状は漏れてはいませんでしたが、今後を考えると工賃や冷却水分の

費用をまとめられますのである程度はセットでの交換がお勧めです

 

最後に新たに冷却水を充填、漏れが止まっている事を確認すれば

作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.