BMWMINI車検

BMW MINIクラブマン R55 車検(法定24ヵ月点検)

DSCF1093

BMW MINIクラブマン R55 車検(法定24ヵ月点検)にてご入庫です

早速ピットにて車検点検を進めます

DSCF1094

エンジンから足廻り、ブレーキ廻りなど車検点検を一通り行います

点検完了後お客様にお見積りをご確認頂き、ご了解を頂きましたので

実際に修理を進めていきます

DSCF1095

まずはエアクリーナーの交換です

お客様も消耗品交換を気にされておられましたし、点検したところ

汚かったので交換は交換を行います

エアクリーナーはエンジンに入る空気のフィルターになりますが、

写真のように大分真っ黒です!

新品の薄黄色と見比べると汚れ方は一目瞭然です

DSCF1164

続いては同じ空気のフィルターですが、今度は人間が吸う方のフィルター

エアコンフィルターの交換です

こちらは新品(写真下側)も色が付いているので少し分かり難いですが、

上の古い方は所々真っ黒に汚れているのが分かると思います

家庭のエアコンと一緒で花粉や排ガス、ホコリ等でフィルターどんどん汚れ

ます

また臭いの原因にもなりますので、快適な車内空間にするためにも

定期的に交換がお勧めです

DSCF1149

続いてはリアブレーキパットの交換です

こちらはメーター上にも残量不足の為メンテナンスして下さいという

警告灯が点灯しておりお客様も気にされていたポイントです

DSCF1150

ブレーキパットの残量を点検すると、残量はまだ4mm以上あり、

国産車であれば「まだまだ使える」と言える残量ですが・・・

DSCF1152

残量を測定しているブレーキパットセンサーが削れて反応してしまっています

これは異常ではなくメーカーの設計上、この位の残量で警告灯が

点灯する仕様になっています

 

輸入車は警告灯が点灯するタイミングが割と早めに設定していますが、

その中でもBMW系は一番早いかもしれません・・・!

ちょっと勿体ないですね

DSCF1153

それでも警告灯が点灯している状態では車検にも合格できませんので

交換が必要になります

新品のブレーキパットと削れてしまっているパットセンサーをセット

で交換します

DSCF1162

最後にリアウィンカーバルブの交換です

こちらはクリア型のテールランプで、ウィンカーバルブ(電球)自体に

オレンジ色が付いているタイプになります

これが劣化すると写真左側の様にオレンジ色の塗料が色抜け、割れが

起こり発光色が白(通常の電球色)に近くなってしまいます

本来オレンジ色のウィンカーが白に発光してしまうのは車検NG!

修理は手に持っている新品の電球(数百円)に交換してあげれば完了

車検の為にも、安全の為にも交換しましょう!

 

仕上げにエンジンオイル、ブレーキオイルなど消耗油脂類を交換すれば

車検修理完了です

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.