レクサスGS350修理

レクサス GS350 ブレーキキーキー音 パット交換修理

DSCF0616

レクサス GS350 前ブレーキよりキーキー音がするとの事でご入庫です

恐らくブレーキパットの残量不足による音だと思われます!

それでは早速ピットにて点検から進めます

DSCF0618

車をリフトアップしタイヤを外し点検を進めます

当初の見立て通り、やはりブレーキパット残不足でした

 

このGS350は輸入車の様な電気的なブレーキセンサーでは無く、

通常の国産車と同様、ブレーキ残を音でお知らせするウェアインジケーター

と言う機械的なセンサーが取り付けられています

国産車でキーキー音「ブレーキ鳴きかな?」と思ったら残量不足を

疑ってみて下さい

DSCF0621

DSCF0623

修理はもちろん残量が無くなってしまったブレーキパットの交換を

行います

対向キャリパーですからブレーキ上側を分解してブレーキパット交換

します

新品と見比べると残量が無い事が一目瞭然です

 

新たなブレーキパットを組み付ければ修理完了

無事異音も消えました

 

【オフィシャルYouTubeチャンネル】

小林モータースちゃんねる

☆☆☆ぜひチェック・チャンネル登録お願いします!☆☆☆

 

【Official site】

http://kobayashi-motors.com/

車検の詳細はこちらをチェック!国産車・輸入車お任せ下さい!

修理はコチラから!ドレスアップから重整備まで何でもお待ちしています!

トルコン太郎を使ったATF圧送交換はコチラから!←車種別専用アダプター多数有!

 

【SNSリンク】

YouTube

TikTok

Instagram

Facebook

 

【店舗情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

 

  小林モータース株式会社
  047-387-0398
  千葉県松戸市五香2-3-2
  9:00~19:00 水曜定休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.