BMW320i修理

BMW 320i E91 ファンベルト切れ修理 オルタネーター交換

DSCF0435

BMW 320i E91 エンジンファンベルト切れにてご入庫です

自宅駐車場にて走り出した途端、各警告灯が点灯!

お客様ご自分でエンジンを確認したところファンベルトが無くなって

しまっていたとの事です

もう自走は不可ですのでキャリアカーにてご入庫になりました

それでは早速ピットにて診断を進めていきます

DSCF0394

エンジンルームを点検すると、確かにファンベルトは跡形もなくありません!

この様な場合、単純にファンベルトの劣化による「切れ」であれば

ベルト交換だけでOKですが、別に原因がありその結果の「切れ」の場合には

先に根本の原因を修理する必要があります

 

今回もベルトが切れた別の要因を調べると写真矢印部、オルタネーターの

プーリー(実際にベルトが掛かる部分)が無くなってしまっています

DSCF0403

まずはベルト切れの根本原因であったオルタネーターの交換です

写真赤丸部、綺麗な新品の方はベルトが掛かるギザギザのプーリー部が

シッカリとあるのが見えると思いますが古い方はこれがありません

 

今回はOEM(社外)パーツを使用し出来るだけお安く交換を行います

DSCF0405

せっかくファンベルト廻りに手を入れる機会でしので同時に劣化していた

テンショナー、アイドラプーリーも交換を行います

こちらも劣化が酷くなると異音の原因や場合によっては今回の様にベルト切れ

の原因になりますので先手を打ってメンテナンスしておきます

DSCF0418

車両底面に散らばっていたファンベルトの残骸です

外れたファンベルトは各部に巻き付きや絡まりを起こし、千切れていきます

今回はありませんでしたが、外れたベルトにより配線やホース類が破損

してしまうケースもあります

DSCF0408

もちろん千切れたファンベルトは使えませんのでベルト自体も

新品を取り付けます

オルタネーターを初め、テンショナー、アイドラプーリー、ファンベルト

を組み付ければ作業完了

無事ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.