HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzE320修理
 

BenzE320修理

メルセデスベンツ E320 W211 バッテリー警告灯点灯修理

IMGP2564

メルセデスベンツ E320 W211 バッテリーの警告灯画面表示にて

ご入庫です

お車は走行中に突然赤い警告画面が点灯したとの事!

それではピットにて診断作業を進めます

IMGP2547

写真でも分かる通り、センターの画面に赤い警告で「指定の工場で点検」

という表示がされています

ベンツの場合、何かしらの異常があり注意を促す状態では白字の警告、

緊急的な故障では赤の警告画面が出る様になっています

それにしても、何とも不安を煽る画面ですね・・・!

IMGP2551

まずはテスター診断機にてコンピューター診断を行います

診断を行うと車両にはサブバッテリーに関するエラーコードが入力され

ていました

このW211では通常のメインバッテリー以外にブレーキシステム用に

小さいなサブバッテリーが搭載されています

今回はこのサブバッテリー関係の故障コードですので、サブバッテリーシステム

の点検を引き続き進めていきます

IMGP2567

IMGP2566

サブバッテリーの劣化故障自体はW211では定番箇所ですが、サブバッテリーの

リレーやユニットが不良の為にバッテリー本体が劣化してしまう場合もあり

その場合には先に根本原因を解決しないと故障が解消されません!

ですのでやはりシッカリとした診断が大切です

 

各部単体点検を行い、バッテリー本体の不良が確定できましたので

サブバッテリーの交換にて修理を行います

 

サブバッテリーはエンジンルームの隅にあります

写真赤丸部のバイク用の様な小さなバッテリーが今回原因のサブバッテリー!

IMGP2568

バッテリー交換後、再度テスター診断機にてエラーと実測値の確認

エラー消去を行えば作業完了です

無事にメーターの警告画面も消えました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.