スバルフォレスター修理

スバル フォレスター ブローオフバルブ等 持込みパーツ取り付け

IMGP0063

スバル フォレスター 持込みパーツお取り付けにてご入庫です

今回はブローオフバルブ、テールランプ、マットフラップをお持込み

頂きました!

それでは早速ピットにて取り付け作業を行います

IMGP0066

まずはブローオフバルブの取り付けから進めていきます

お持込み頂いたのはHKSのスーパーSQV!

車種別でホースやジョイントなど一式セットになっているので

取り付ける我々も安心です

IMGP0068

IMGP0064

これまでのスバルのメインエンジンだったEJから新型のFB型になったので

タービンレイアウトも大きく変わりました

今までのエンジンの常識では考えられないエンジン前側にタービンが取り付け

られています

写真赤丸部が純正のブローオフバルブですのでこちらを取り外して

社外品を取り付けていきます

IMGP0067

IMGP0069

取り外した樹脂製ノーマルブローオフバルブと

今回新たに取り付けた社外ブローオフバルブ!

新たなブローオフはインタークーラー横に取り付けます

キットで取り付け位置が決まっているのですがどうしてもホースが長く

なってしまうので出来る限り綺麗に這わせて取り付けました

IMGP0073

IMGP0084

続いては社外テールランプのお取り付けを進めていきます

こちらは完全カプラーオン設計になっていますので純正テールを外し、

新たなテールランプを取り付けるだけでOKです

もちろん当店でお取り付けですので車検対応品ですよ!

 

パーツ自体のクオリティも高く、写真でも分かる通り非常に立体感が

ありカッコいいです!

発光の感じが輸入車っぽく、BMWやAudiの様な雰囲気ですね

IMGP0085

最後にマットフラップのお取り付けを進めていきます

が、このマットフラップのお取り付けがちょっと大変でした・・・!

この製品は汎用サイズになっているので付属の型紙に合わせ車種別に

切り出していく必要があります

写真赤矢印、一番右側が切り出したものです

分厚いプラ板の様な丈夫な素材ですので切るにも穴を開けるにも一苦労

します

IMGP0099

IMGP0098

各輪分切り出したら車両にお取り付けします

四輪全て取り付ければ作業完了です

最後に動作チェック、点灯チェック等を行いご返車させて頂きました

パーツ持込み修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.