HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > VWジェッタ修理
 

VWジェッタ修理

VW ジェッタ オイル漏れ修理 オイルフィルター交換

IMGP2154

VW ジェッタ エンジンオイル漏れにてご入庫です

オイル漏れの度合いとしてはかなり酷く、少し車を駐車しているだけでも

地面にオイル溜まりが出来てしまう程だそうです

IMGP2155

リフトアップする為ピット内へ移動しただけでも写真の様にオイルが

ポタポタと垂れてしまいます

これだけのオイル漏れ量で、修理せず放置してしまうとオイルの量が減り、

最終的にはエンジンにもダメージを与えてしまいます

やっぱり早めの修理が大切ですね!

IMGP2156

リフトアップしアンダーカバーを外すとオイルパン下部とクーラントホース

辺りからオイルが滴っています

オイル漏れは、漏れたオイルがエンジンをどんどん下に垂れてしま

いますので、オイル漏れの跡を辿り原因箇所を突き止めていきます

IMGP2159

漏れ跡を辿るとオイルフィルターハウジングより漏れ出ているのを確認!

今回は簡単にオイル漏れ箇所を見つける事が出来ましたが、これがエンジン

上の方から等ですと、漏れ跡を辿るのも一苦労です

 

写真赤丸部が今回原因のハウジングですが、艶やかに光るほどオイルが

漏れています(本来はただのプラスチックですのでツヤはありません)

IMGP2160

これだけの漏れ量ですのでフィルターハウジングが何らかの原因で割れ等

を起こしている事も疑いましたが、ハウジングを外してみると直ぐに原因を

見つけられました

原因はハウジングのパッキンのねじれ! おそらく前回オイル交換した時の

組み付け不良です

メカニックも人間なのでミスは100%無くせないとは思いますが、作業後に

チョット確認すれば防げたと思うトラブルですね・・・

 

お客様に原因とお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めます

既にねじれてしまっているパッキンは再使用できませんので、新たに

オイルフィルターとパッキンをセットで交換し、漏れてしまっている分

オイルを再度規定量入れれば修理完了です

最後に漏れていたオイルを綺麗に洗浄しご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.