HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダHR-V修理
 

ホンダHR-V修理

ホンダ HR-V クラッチ切れない修理 クラッチマスターオーバーホール

DSCF0111

ホンダ HR-V クラッチ切れないとの症状でご入庫頂きました

お車はギリギリ自走できる状態ですが、クラッチペダルを置くまで踏んでも

クラッチが完全に切れていません

ですのでギアを変えるたびにギャーギャーとギアが弾かれる異音がして

しまっています

それではピットにて点検を進めます

DSCF0108

クラッチの切れ不良ですのでクラッチ作動部をメインで見ていきます

各部を診断していくとクラッチマスターからオイル漏れを起こしている

のを発見しました

クラッチ切れ不良の原因はこのオイル漏れです

写真は運転席足元、クラッチペダルの根元部分ですがマスタ―シリンダー

の根元からオイルが漏れています

DSCF0109

DSCF0110

今回はクラッチマスターシリンダーをオーバーホールする事で修理を

行います

マスターシリンダーを車両から取り外し、分解洗浄を行った後、内部の

インナーパーツのみを交換します

丸ごと交換しなくてもOKです!オーバーホールしてあげればパーツ代も

お安くすみます

オーバーホールしたマスターシリンダーを車両に組み付け

最後に新たなクラッチフルードを充填、エア抜き作業を行えば修理完了です

無事にシッカリ切れるクラッチに戻りました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.