HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産ラシーン修理
 

日産ラシーン修理

日産 ラシーン 発電不良修理 オルタネーター交換

IMGP1811

日産 ラシーン バッテリー警告灯点灯にご入庫です

走行中に警告灯が点灯した為即ご入庫して頂きました

バッテリー警告灯が点灯している場合には車両が発電されていない状態ですので

そのまま走行していると数十分でバッテリー上がりになりエンストを起こします

IMGP1806

早速ピットにて診断を進め原因を特定していきます

車両をリフトアップし各部を点検していくと、オルタネーター(発電機)

本体の不良を確認できました

写真赤丸部に見えるのがオルタネーターで、エンジンのファンベルトによって

駆動され発電を担っています

IMGP1808
修理はオルタネーター本体の交換にて行います

使用するのは小林モータースの修理ではお馴染みのリビルトパーツです

中古品を再生したパーツになるので、再故障のリスクも少なくお勧めです

もちろん新品よりお値段もお安いです!

本体の外装も綺麗に洗浄、再生されているので新品と見間違うぐらいです

IMGP1809

新たなオルタネーターを組み付ければ作業完了

最後にしっかりと発電している事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.