BMW525i修理

BMW 525i E61 オーバーヒート警告灯点灯 電動ウォーターポンプ交換

IMGP1201

BMW 525i E61 オーバーヒート警告灯点灯にてご入庫です

E60系は水温計がメーターに付いていませんので、オーバーヒートを起こすと

いきなり警告灯が表示されます

 

それでは早速診断から進めていきます

IMGP1129

早速、BMW純正テスターにて診断を行うと定番の電動ウォータポンプの

不良を表すエラーが入力されています

 

通常の車ではエンジンの動力で駆動されているウォーターポンプを

電動で動かす という非常にすばらしいシステムなのですが、

その反面故障も多くE60系、6気筒のE90系等では非常に多いトラブルです

IMGP1176

原因が分かりましたのでお客様にお見積りをご確認頂き、

ご了解を頂いてから修理作業に入ります

電動ウォーターポンプはエンジン下部に取り付けられているので

車両をリフトアップして交換作業を進めます

IMGP1187

エンジン上側からも電動ファンなどを脱着し、作業スペースを作ります

基本的に詰まったエンジンルームですがその分、分解しやすく作ってあるので

作業性は悪くありません!

IMGP1180

IMGP1179

今回は電動ウォーターポンプと定番のサーモスタットをセットで交換します

どちらもOEM品を使用していますので純正を使うよりお安く上げられました!

 

新たなポンプを取り付け、抜けてしまった冷却水を補充します

この電動ウォーターポンプですが、冷却水の充填も専用の充填方法があり

ますので、それを確実に行わないとエア抜き不足を起こし修理後にオーバーヒート

等を起こしてしまいます

 

その特殊な方法で冷却水を充填し、最後に車両に残っているエラー消去を行って

作業完了です 無事警告灯も消えました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.