HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダバモス修理
 

ホンダバモス修理

ホンダ バモス 冷却水漏れ修理 センターパイプ交換

IMGP9199

ホンダ バモス 冷却水漏れにてご入庫です

早速ピットにて診断作業を行います

バモスはリアエンジンなのでリフトの入れ方も逆ですね!

IMGP9185

IMGP9186

リフトアップして冷却水回路を診断していくと漏れ箇所を発見しました

バモスは車両後ろにエンジンがありますが、冷却水を冷やすラジエターは

車両前側にあるので前から後ろまで冷却水を流すための長いパイプが

あります

造りのベースとしては水冷のポルシェ911と同じですね!

 

そのパイプ類が錆により穴が開き、冷却水が漏れを起こしていました

写真でも分かる通り全体的に錆が出て、滲み出しているのが分かると思います

IMGP9188

こうなってしまっては現物修理ではどうにもできませんので、交換修理を行います

写真の長いパイプを交換していきます

古いものと比べると輝きが違いますね!

IMGP9192

IMGP9191

車両に組み付けて各ホースを接続していきます

最後に新たに冷却水を充填すれば作業完了です

無事に冷却水漏れも止まりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.