HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産ウィングロード修理
 

日産ウィングロード修理

日産 ウィングロード オーバーヒート修理

IMGP9227

日産 ウィングロード オーバーヒート症状にてご入庫です

近年の車は水温計が付いていませんので、オーバーヒートをお知らせするのは

メーター内の水温警告灯だけになります

現車の症状もしばらく走行すると、メーター内のランプが点灯してしまいます

ですがこのお客様はすぐに停止し、キャリアカーにて当店にご入庫頂きましたので

大事には至りませんでした

オーバーヒートのまま走行を続けてしまうと最終的にはエンジンを壊して

しまいますので侮ってはいけませんよ!

 

それではピットにて診断を進めていきます

オーバーヒート症状の場合は診断が非常に重要です

なぜオーバーヒートするのか?を確実に診断できないと

見当違いの所をいくら修理しても治らないと言う事になってしまいます

ですので冷却水漏れ点検からテスター診断まで色々な

点検を行い原因を絞っていきます

IMGP9228

点検の結果、原因として判明したのがラジエターを冷却する為の

電動ファンと呼ばれる大きな扇風機の様なパーツの不良です

このパーツが不良で動かないととラジエターが冷却できませんので、

結果として冷却水温が上昇、オーバーヒートを起こします

 

取り付け場所は写真矢印部の下です

このままの状態ではほとんど隠れてしまっていますが

ちょうどエンジンと前側ボディーの間にあるイメージです

IMGP9231

お客様に診断結果のご報告ご了解を頂いてから修理に入ります

今回は不良だった電動ファンAssyを中古パーツとそっくり交換します

新品ですとそれなりに高額なパーツになってしまうので、

中古パーツでグッとお安く修理です

交換作業後、電動ファンがきちんと作動し、オーバーヒートしない

事を確認し作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.