マツダMPV修理

マツダ MPV エンジン不調・エンスト修理

imgp9637

マツダ MPV エンジン不調にてご入庫です

現在発生している症状としてはエンジン暖気後のアイドリング中

にいきなりエンストする、やバックで動いているときにエンストする

加速時にふけ上がりが鈍い等です

しかしエンジン警告灯点灯はありません

さっそくピットにて診断作業を進めます

imgp9638

まずはテスター診断機にてコンピューター診断をかけます

エンジン警告灯が点灯していないのでやはりコンピューター内に

エラーの入力はありませんでした

そうなるとテスターの実測値やアナログ的な診断を基に

原因を絞りこんでいきます

今回は診断結果、インテークホースの亀裂を発見しました

imgp9641

写真でも分かる通りインテークホースがバックリ切れています

インテークホースはエンジンに入る空気の通り道になるホースです

ホースが切れると、そこから余分な空気をエンジン内に吸い込んでしまいます

エンジンに入る空気量はセンサーで監視していますので、

センサーで計量した空気量と実際に入った空気量の誤差が生じ

エンジン不調につながります

どの車にもインテークホースはありますが、切れた時の症状は様々で

今回の様に警告灯が点灯しない場合もあれば、点灯する場合もあります

不調具合も全くエンジンがかからなくなってしまうものから

時々ストールするまで様々です

imgp9642

インテークホース新旧比較

ゴム製のホースになりますので、新品と色を比べただけでも

ゴムの劣化具合が分かると思います

劣化によりゴムのしなやかさが無くなると力が掛かった時に

切れを起こします

今回はインテークホースを新品に交換して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.