スバルインプレッサ修理

スバル インプレッサ ラジエター割れ 冷却水漏れ修理

imgp8751

スバル GDB 涙目インプレッサ 冷却水漏れにてご入庫です

お客様も以前から冷却水が漏れているのはご存じで今回原因であるラジエター

交換のご依頼です

imgp8753

念の為漏れ箇所の診断を行います

やはりお客様のおっしゃる通り、ラジエター上部アッパーホース付け根

にクラックが入り、そこから冷却水漏れを起こしていました

写真赤矢印部の所です

写真でも分かる通りテープにて補修をされていますが、冷却水回路は

回路内に圧力を掛けて沸点を上げるシステムになっているのでよほど

特殊なテープやボンドでない限り漏れは止まることはありませんので

注意が必要です

imgp8752

漏れ箇所が確定しましたので早速修理に取り掛かります

スバルのボクサーエンジンは整備性が悪いと良く言われますが、

正しい手順、ノウハウがあれば意外と作業性は悪くありません

imgp8760

外したラジエター

写真赤丸部が漏れの原因箇所になります

アッパーホース取り付け口の製造時の接合部に沿って割れを起こしています

本当に筋の様な割れですが、それでも回路内には圧力が掛かっているので

こんなに少しの割れでも大量の冷却水が漏れてきます

imgp8758

今回は弊社定番の純正形状の社外品を使用します

純正品よりお安いですが、パーツとしては新品ですので中古パーツの様な

再故障の不安はありませんので安心して使用できます

新品ラジエターを組み付け、新たに冷却水を充填して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.