HOME > 整備レポート > トヨタ車検・点検 > トヨタプリウス車検
 

トヨタプリウス車検

トヨタ 20系プリウス 法定24ヵ月点検整備(車検)

imgp7892

トヨタ 20プリウス 法定24ヵ月点検整備(車検)にてご入庫です

お仕事で使われているお車で現在の走行距離が24万キロ!

キッチリ点検していかなければなりませんね

imgp7893

imgp7895

ピットにて診断を進めていきます

まず気になった点がタイヤです

元々がスタットレスタイヤですが、ほとんど溝がなくなるまで使われています

これではスタットレス性能以前にノーマルタイヤとしての機能もありません!

車検時はタイヤ溝が1.6mm以上ないと合格できませんし、

何といってもそれ以上に危険です 要交換ですね

imgp7906

今回はお値段のお安めなアジアンタイヤに4本とも交換を行います

安いタイヤと言えど、先ほどの溝の無いタイヤに比べれば雲泥の差です

imgp7896

勿論ブレーキ廻りも分解して診断していきます

プリウスを初めハイブリットのお車は回生ブレーキと言って発電する事

によって通常のブレーキの替わりを行うシステムを使っているので、

ブレーキパットの摩耗も通常の車に比べてかなり少ないです

imgp7898

しかし、流石に距離を走っていますのでブレーキパットも摩耗が進んでいます

今回はフロントブレーキパットを新品と交換します

写真はパット新旧比較ですが新品の赤線と現車の青線を

比べると一目瞭然です

imgp7900

距離を入っているプリウスで多い事例が、赤丸部分のサビです

写真のパーツはキャリパーサポートといってブレーキパットを

支えて保持しているパーツなのですが赤丸部分に錆が溜まるとパットの

動きが渋くなり、ブレーキフィーリング悪くなる事があります

先ほどにも記述しましたが、ブレーキパットがなかなか減らないので、

メンテナンス不足になりがちな箇所になります

今回はブレーキパット交換ついでに錆落とし作業を行いました

imgp7905

最後にリアブレーキのオーバーホール作業(カップ交換)です

こちらも定期的にカップと呼ばれるゴム部品を交換しないと、ブレーキオイル

が漏れを起こし、最悪ブレーキが効かなくなる事もある非常に重要な所です

距離、年数ともに経過していたので今回は交換作業を行いました

最後にエンジンオイル交換、ブレーキオイル交換等を行い車検整備完了です

24万キロ走行していも消耗品交換ぐらいの簡単なメンテナンス中心で、

故障らいしい故障が無いのがトヨタの凄い所ですね!

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.