HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタファンカーゴ修理
 

トヨタファンカーゴ修理

トヨタ ファンカーゴ フロントブレーキパット交換

imgp7378

トヨタ ファンカーゴ ブレーキがキーキー鳴るとの事でご入庫です

早速診断を行うと、フロントブレーキパットの残量が無いため音が鳴っている事が分かりました

imgp7379
国産車の殆どには音で残量を教えてくれる機能が搭載されています

もしも走行中にキーキーブレーキから音がでていればブレーキパットが無い証拠と言う事です

修理が必要の合図です ブレーキ鳴きに似ていますのでその点は注意が必要です

輸入車やレクサスの場合はメーター内に警告灯が点灯してお知らせするタイプがほとんどですね

imgp7380

交換したブレーキパットの新旧比較

解りやすい様に赤と青の線を引いてみました

ブレーキパットはベースの土台と実際にパットとして使える摩耗材の部分の

大きく2つのパーツで構成されています

青と赤の線はそれぞれブレーキパットとして使える摩耗材の部分に引いてあります

新品の方の青線は10~12mmあるのに対し、古い方の赤線はもう1mm~1.5mmしかありません

完全に摩耗材部分が無くなってしまうと一気に制動力が減ってしまいます

また他のブレーキパーツにダメージを与えてしまいますので

早めのメンテナンスで余計な出費を抑えることに繋がります

今回はフロントのブレーキパットを交換して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.