スバルレガシィ修理

スバル レガシィ 水漏れ ラジエータ交換

P1

スバル レガシィ 冷却水漏れ修理でご入庫頂きました

こちらのオーナー様、新車からずっと乗り続けているとのこと!

愛を感じる一台ですね!!

早速ピットにて点検を行います!

P2

診断の結果、今回は写真赤丸部のラジエータから冷却水が漏れていました!

お客様にお見積りをご確認頂き修理を進めていきます!

 

ラジエター本体からの冷却水漏れですので、修理はラジエターをそっくり交換していきます

何台も作業しているのでサクサクっと進めていきます!

P4

P3

はい!外れました!

写真上、ラジエターキャップが取り付けられる口の部分が経年劣化にて割れて

しまっていました

今町中を走っている車でしたら極々一部を除き、今回の用にラジエラーの上下、

もしくは左右が樹脂製で出来ていますのでこの手のクラック(割れ)トラブルはしょうがない

ですね・・・

 

では新品を組み付けていきます

P5

今回は当店ではお馴染みの社外(OEM)ラジエターを使用してコストを抑えていきます

 

新たなラジエターを組み付け、抜けてしまう冷却水を充填すれば作業完了!

その他に漏れが無いことをしっかり確認してからご返車いたしました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.