BMW525i車検

BMW 525i E60 車検(法定24ヶ月点検) 消耗品交換等

P1

BMW 525i E60 車検(法定24ヶ月点検)にてご入庫です

 

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、当社オリジナルの

点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断・総合

メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化の優劣等

から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

 

早速診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

P2

P3

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には一通り

診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

 

前回の車検から整備や点検を任せて頂いているリピーターさんですので大きな

故障は無くとても綺麗な状態です!

お客様とご相談の結果、今回は消耗品の交換をメインで進めていきます

 

まずはエンジン廻りより見落としがちなスパークプラグ!

点検をしますと消耗が見られたので交換を行います

安い車検などでは意外とスルーされてしまう事が多いですが・・・

何万キロと走行する中で、何万回?何千万回?とにかく途方も無いほどの回数火花を

飛ばしているので、やがてスパークプラグの先端が摩耗(削れて)しまいます

 

摩耗してしまうと力強い火花が飛ばず爆発出来なくなってしまい、ガタガタと振動や場合

によってはエンジンチェックランプが点灯するケースも!

エンジンは車の心臓と言われていますがスパークプラグはエンジンの心臓とも言える

消耗品なので点検をし消耗してましたら交換をオススメ致します

P4

P5

続いては消耗品の定番ですがエアクリーナーフィルタとエアコンフィルタの汚れが

溜まっていますのでこちらも交換を行います

 

役割はどちらも同じです

ゴミや埃など入らないよう空気を綺麗にしてクリーンな空気を供給するのがフィルタの役割です

目づまりしたフィルタでは充分な空気が送り込めずエンジンの不調や燃費の低下、

エアコンフィルタは臭いの原因に繋がります

 

それぞれ新旧を見比べれば違いは一目瞭然ですね!

 

最後にエンジンオイルやブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整等を

行い車検整備完了です

新たに車検取得後、メンテナンスインターバルのリセットを行いご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.