HOME > 整備レポート > ダイハツ修理 > ダイハツブーン修理
 

ダイハツブーン修理

ダイハツ ブーン EPS(パワステ)警告灯点灯 EPSモーター清掃修理

DSC_4908

ダイハツ ブーン EPS(パワステ)警告灯点灯にてご入庫です

お車はEPS警告灯の他、ハンドルを切るとガッガッガッガとパワステが効く、効かない、

効く、効かないと連続的にONOFFを繰り返すような症状が出ています

 

早速、診断から進めていきます

DSC_4894

メーター上にてEPSの警告灯が点灯したままです

テスター診断機にて診断を行うとやはりEPSモーター絡みのエラーが確認できました

 

ディーラーさん等ではEPSモーターAssy交換が基本になりますが、結構高額な

修理になる故障箇所です

当店ではモーター単体を修理する事で回復できる可能性がかなり高いです!

もちろん金額も抑える事ができますよ!

DSC_4897

DSC_4895

トヨタのパッソのOEMですのでパッソ系で定番のEPS故障と同じ内容になります

お客様にお見積りをご確認頂き、作業を進めていきます

 

まずはEPSモーターを取り外しますが、ダッシュボードの中、丁度赤丸部辺りに肝心の

モーターがいますのでコラム周辺を分解していきます

DSC_4898

DSC_4899

モーターが見える状態にし、モーター単体を取り外します

取外したモーターが写真下になります

外側からだとなんの異常もありませんね

DSC_4900

DSC_4901

単体修理の内容は一応企業秘密って事でお願いします!

が、上の写真の黒い粉がポイント!基本は内部清掃になりますが、清掃以外に

ちょっとアレコレメンテナンスしてあげればOK!モーターを戻せば作業完了です

DSC_4907

無事警告灯も消えましたし、ガッガッガッガとなっていたハンドルもスムーズにクルクル

と本来のパワステの機能も復活しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.