HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産キューブ修理
 

日産キューブ修理

ニッサン キューブ オーバークール修理

p1220262

日産 キューブ 水温計が安定しないとの症状でご入庫です

早速現車を確認すると水温計がかなり走った後にも関わらず1/4程度のところで止まっています

正常であればどの車でも水温計の真ん中(水温計が無い車輌はチェックランプ消灯状態)

ぐらいで安定するのが普通です

いわいるオーバークールと呼ばれる故障症状です

オーバーヒートじゃないからいいんじゃない?と思われる方もいると思いますが

オーバークールもれっきとした故障で、暖房が出ない。燃費が悪くなる。再始動性が悪くなる。

等の症状がでます

p1220281

オーバーヒートの原因は多数ありますが、オーバークールなら原因は限られてきます

車輌を分解しつつ点検を進めていきます

原因となるのが冷却水回路の温度を一定に保つ働きをしているサーモスタットと

呼ばれるパーツ

オーバークールの場合ほとんどがこのサーモスタットのトラブルです

外してみるとやはり故障していました

上の写真で中央の部分少し隙間が空いているのが分かると思います

これは不良状態です

p1220282

こちらが新品のサーモスタット

上の不良パーツと違いしっかりと隙間が無い状態に閉まっているのが分かると思います

これが正常状態です

p1220277

新旧を比べてみると違いは歴然です

今回は原因だったサーモスタットのみを交換すればOKです

サーモスタットを交換する際に冷却水回路を開けてしまうので冷却水も出てしまいます

新たに冷却水を充填して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.